suzu

政策

知っておきたい日本のお金事情

1990年以降は社会主義国との冷戦が終結、中国やベトナムにおいても市場経済が導入され、こと経済においては資本主義的な側面が支配的になっています。そうした世の中においては共同体運営においても財務的な観点を無視できません。というかかなり重要です。
インフラ政策

人口減少時代のサスティナブルな社会インフラに向けて

2011年以降日本の人口は減り続けており、社会インフラが成り立たなくなってきています。今後の更なる減少を見据え、サステナブルな社会インフラを維持するためはどうしたらいいか検討してみたいと思います。
インフラ政策

2050年の社会からバックキャストで考える

日本は課題先進国と呼ばれる通り、難易度の高い課題が山積みです。それら課題を闇雲に進めるのも効率が悪いです。優先度を推し量るアプローチとして、2050年の社会を想像し、そこに向けてどういった準備、対応が必要なのか、バックキャストで考えてみます。
人口政策

少子化は解決可能な課題か?

現在の日本の多くの問題に影響している根本課題として、低出生率の課題があります。低出生率は、若年層の人口減少から高齢化につながり、活力のある労働力が減少し、経済活動の減少、日本の活力減少につながります。この低出生率の真因を探り、解決可能性を考えます。
コラム

このサイトについて

民主主義は情報をきちんと把握した有権者が成立条件です。このサイトでは、日本が手遅れになる前に、再び輝きを取り戻すために、重要度の高い課題と解決策を、既成概念、タブーをとっぱらい、かなり極端(Extreme)な情報を提供します。
コラム

About Me

40代のセミリタイア労働者です。ふと時間ができた中で今一度より良い社会に向けて何かできないかと考えています。奇抜なアイデアが得意です。みなさまの思考の壁の突破につながればと思います。